磯子区の歯科・歯医者なら

〒235-0016 神奈川県横浜市磯子区磯子 2-25-1 1階
JR京浜東北根岸線磯子駅より徒歩約15分/バス・タクシー5分

診療時間
9:30~13:00 × ×
14:00~18:00 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日
最終受付時間は、午前12:30、午後17:30まで

ご予約・お問合せはこちらへ

045-752-5588

当院の入れ歯治療

経験20年以上。経験豊富な院長が治療

当院の院長は、歯科医師になって以来20年以上(※)にわたり、数多くの入れ歯治療を手がけてまいりました。

よく噛める・痛くない・外れない…そうした入れ歯を作るには、治療過程における「精密な型どり」と「噛み合わせの分析」が求められます。しかし、これらの技術を習得するには豊富な経験が欠かせません。歯科医師なら誰にでもできるというわけではないのです。

その点院長は、歯科医院内での診療に限らず、訪問診療でも入れ歯の作製や修理・調整を行ってきました。訪問診療とは、寝たきりの方など、通院が困難な方のもとへ伺って行う歯科診療のことです。患者さまのご自宅や介護施設は、当然ながら、設備の面で歯科医院とは大きく異なります。加えて、歯科医院へお越しになる方々と比べ、患者さまのお体の状態が思わしくないケースもしばしば見られます。入れ歯治療の観点から見ると、診療時の条件が、歯科医院での治療に比べて大きく制限されているのです。

こうした状況下で数多くの入れ歯治療を行ってきた院長の経験は、よりよく噛めて痛みが少なく、また外れにくい入れ歯を作る技術として、当院の入れ歯治療にも活かされています。

入れ歯が痛む、噛めない、外れる…こうした悩みをお持ちでしたら、是非私たちへお任せください。20年以上(※)の経験を持つ歯科医師が治療を担当いたします。

※2021年現在

ご希望に合わせ、噛みやすい入れ歯をご提案

入れ歯の治療には、健康保険が適用される「保険診療」と、健康保険が適用されない「自費診療」があります。

保険診療の入れ歯とは

保険診療の入れ歯の最も大きなメリットは、費用がリーズナブルである点です。

とはいえ保険診療には、治療方法や治療に用いる材料などに、細かなルールが存在します。これは国によって定められているもので、ルール以上の治療は残念ながらご提供できません。こうした事情から、患者さまごとに細かな調整を行ったり工夫を凝らしたりといった、手間と時間をかけたオーダーメイドでの入れ歯作製は、難しいと言わざるを得ません。

また、保険診療の入れ歯は、歯ぐきと接する部分(床:しょう)をプラスチック素材で作らなければならないという決まりがあります。プラスチック素材の場合、以下の通り、さまざまな問題が生じます。

  • プラスチック素材は弱く、強度を出すために床を分厚く作らなければならない
  • 床に厚みがあると、食事の際に味や温度を感じにくく、美味しく感じられない
  • お口に装着した際の違和感が大きく、入れ歯を入れること自体が苦痛になりやすい
  • 人工の歯もプラスチック製で、すり減りやすく、噛み合わせが狂う原因になる
  • プラスチックは水や色素を吸い込みやすいので、汚れがつきやすく変色もしやすい
  • 汚れがつきやすいせいで、口臭の原因になる

このように、保険診療の入れ歯は、快適さ・機能性・見た目をある程度犠牲にした「最低限の治療」だと言えます。

もちろん、当院では保険診療でも最善を尽くしています。しかし、治療にかけられる手間や時間に加え、入れ歯に使用できる素材にまで制約がある以上、自費診療の入れ歯に劣る面が出てくるのも事実なのです。

自費診療の入れ歯とは

「快適な入れ歯がほしい」「きちんと噛める入れ歯がほしい」「食事を楽しめる入れ歯がほしい」「入れ歯だと他人に気づかれたくない」…こうしたご要望をお持ちの方は、自費診療でお作りする入れ歯も是非ご検討ください。

自費診療の入れ歯なら、保険診療とは違い、豊富な素材の中から患者さまに適したものを厳選できます。例えば、歯ぐきと接する部分である床を、金属製やシリコン製にできます。こうすると床を薄くできますから、食べ物の味や温度を感じやすくなったり、装着時の違和感を抑えられたりと、さまざまなメリットが得られるのです。

さらに、自費診療は治療の方法にも制限がなく、患者さまに合わせて工程を増やすなど、丁寧に治療を進めることも可能です。特別な材料を使った精密な型どりや、噛み合わせの綿密な分析を行えば、保険診療の入れ歯に比べてお食事やおしゃべりに困らない、外れにくい入れ歯をお作りできます。

私たちは、具体的には以下の自費の入れ歯治療をご提供しています。

ノンクラスプデンチャー

金属の留め金「クラスプ」を使わない、見た目が自然な入れ歯です。残っている歯に留め金を引っかけませんから、残っている歯への負担を抑えられます。しかも、保険の入れ歯に比べて安定しやすく、よりよく噛めます。

ノンクラスプデンチャー 148,500~220,000円

治療のリスクや副作用:強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。土台となるご自身の歯に負担がかかります。耐久性がやや劣るため、数年後に再作成が必要になる可能性があります。

金属床義歯

歯ぐきと接する部分である床に、金属を使用している入れ歯です。保険の入れ歯に比べて耐久性に優れ、薄く仕上げられるため、お口の中での違和感が少なく済みます。

金属床義歯 313,500~385,000円

治療のリスクや副作用:破損した場合、修理に時間がかかる可能性があります。金属の種類によってはアレルギーがでる可能性があります。加齢によるお口の中の変化により、定期的に調整が必要になる可能性があります。

BPSデンチャー(精密義歯)

お口の状態を精密に再現することで、リンゴを丸かじりできるほど噛めるようになる入れ歯です。

保険診療で用いるレジン(プラスチック)よりも色調が自然で、本物の歯ぐきのように見えますから、他の人に入れ歯だと気づかれにくいという利点があります。

水を吸ったり色素が染み込んだりするケースもほとんどなく、長く使っていても見た目がキレイなままです。保険の入れ歯に比べて変形も少なく、長期間使用していても、お口に合わなくなる心配がありません。

BPSデンチャー(精密義歯) 580,800~1,562,000円

治療のリスクや副作用:強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。

なお当院では、無理な自費診療のお勧めは一切しておりません。安心してご相談いただけるかと思います。

入れ歯相談会を定期的に実施

入れ歯について、以下のような悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか。

  • 入れ歯治療について詳しく知りたい
  • 今の入れ歯に困りごとがある(痛い・ゆるい・落ちてしまう・噛めない・食べられないなど)
  • お求めの入れ歯に対し、ご希望がある方

当院では、自費でできる入れ歯治療に関する無料相談を、歯科技工士立ち会いのもとで1~2か月に1回行っています。是非ご利用ください。

無料相談では、今お抱えの困りごとに加え、「こうなったらいいな」という患者さま自身のご希望もお聞かせくいただければと思います。特に自費で行う入れ歯治療の場合、健康保険が適用されませんので、費用が高額になりがちです。だからこそ、治療の前にご不安や疑問点を解消していただくことが重要だと考え、私たちは無料相談を実施。お一人に対し、1時間とたっぷり時間をかけ、丁寧なカウンセリングを行っています。

無料相談では、患者さまの悩みやご希望に沿った治療プランをご提案します。ご相談の内容をご自宅へお持ち帰りいただき、じっくりご検討ください。その場ですぐに治療の開始を迫ることは、一切ございません。

※表示価格は全て税込です。

入れ歯治療の流れ

現在使用中の入れ歯の調整

使用中の入れ歯がある場合は、調整します。

お口の中の検査

お口の中を検査します。

説明

お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

治療

あごの形や頬の動きを確認し、入れ歯をつくるための「型取り」を行います。

歯科技工所での入れ歯作製

型取りしたデータをもとに、歯科技工所で入れ歯をつくります。

入れ歯の完成

完成した入れ歯をお渡しし、使い方やお手入れの方法をご案内します。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

045-752-5588

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

※最終受付時間は、午前が12:30、午後が17:30です。

休診日

水曜・日曜・祝日

045-752-5588

〒235-0016
神奈川県横浜市磯子区磯子 2-25-1 1階

・バスでお越しの場合
京浜東北線「磯子駅」よりバス5分
下車する停留所は「芦名橋(あしなばし)」※磯子駅から3つ目の停留所です。
磯子からお乗りいただくバスの系統は、58・99・110・113・60、すべて大丈夫です。
・お車でお越しの場合
湾岸線磯子インターより約10分